2011年 09月 16日
災害ボランティア活動



a0170388_14201480.jpg

                                               SONY DSC-T700





去る9月2日からの台風12号による豪雨により各地域で甚大な被害が発生している中、

和歌山県内でも特に被害が大きくライフラインの復旧が遅れている那智勝浦町へ、

今回初めてとなるボランティア活動に参加してきました。



自家用車で南に走って行くにつれ徐々に被害の爪跡が・・・

那智勝浦町には午前9時過ぎに到着し受付を済ましてボランティアを必要としているお宅、

那智川の下流2件を訪問し、依頼されていた作業を行ってきました。



被災日から10日以上経過した今は主に床下や庭先に溜まった泥の撤去作業。

和歌山市内在住の教師を目指している男子大学生と今回同行した僕を含む3名、

計4名がチームとなり協力し合いながら作業を進め住民の方のお話も聞くことが出来ました。

皆、「こんなことは初めて」  「すごく怖かった」とのお言葉。


2件目のお宅は少し高い位置に家が建てられていたにもかかわらず、

1階部屋の中に立って大人の腰下辺りまで水が流れてきていた跡があり、

目の前の道路に立つとなんと、車の屋根付近の高さまで流れ込んでいたようです。

そのため水が引いて乾ききった今は、画像のような状態で車内外のあちこちに土が溜まっていました。



活動に行ったすぐ近くではニュースでよく流れていた鉄橋が崩落した現場。

その川の中を、未だ行方不明者などの捜索をされている自衛隊の隊員。

川沿いの道路は完全に崩れ落ち、いろんながれきが川原に残っていました。

未だに断水している地域も多く、家周りの掃除・洗濯には川からポンプアップしている水の利用。

飲料用には自衛隊の給水車。

まだまだ復旧には時間がかかりそうでした。



以前から一度ボランティア活動に参加してみたいと思っていて、

今回同じ和歌山県内で大きな災害があったことを受け、

少しでも被災した人たちの力になれれば・・・ということで活動してきましたが、

様々な人にも出会い、いろんな話も聞けてすごく自分自身のいい経験にもなったと思うし、

微力ながら少しでもお力になれたのではないかな・・・と思っています。

何よりも、「本当にありがとう。ご苦労様」と言ってもらえた時の喜びがありました。



まだまだ辛い苦しい毎日を送られている被災者の方々のお気持ちを考えると・・・

また機会があれば、近々ボランティア活動に参加したいなって思っています。


一緒に、頑張っていきましょう ( ^ ^ )/



        (全7画)







↓ブログランキングもよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Canon)へ
にほんブログ村





a0170388_14204032.jpg



a0170388_1420526.jpg



a0170388_14205758.jpg



a0170388_1421690.jpg


a0170388_14501775.jpg


a0170388_14231841.jpg

                                               SONY DSC-T700
[PR]

by steelewerks_240 | 2011-09-16 15:13 | 未分類


<< 宝石のように      中秋の名月 >>